R2年度の取り組み

農福連携に取り組んでいます。

にじのいろでは、令和元年度の「農山漁村振興交付金 農福連携事業」に採用され、農福連携に取り組んでおります。

AIを活用したピーマン栽培

水と肥料の管理はAIの助けを借りています。農業と福祉が近づき、作業の細分化によって必ず出来る作業が生まれます。その作業を通して、出来る自分を発見し、社会との繋がりを作ることをイメージして日々の支援を行っています。そして、そこから生まれる作業。それは、地域の活性化も目指せます。この大きな輪が感動や希望を与える虹のように、澄み渡った空に大きな橋を架ける日が来ることを「にじのいろ」は、夢にみながら日々を過ごしております。

外部研修への参加への促進

令和2年12月
農福連携ジョブトレーナー養成研修(オンライン)
参加スタッフ3名
令和3年1月
感染対策セミナー(オンライン)
参加スタッフ1名
青森県農福連携セミナー(オンライン)
参加スタッフ3名
令和3年2月
就労継続支援A型事業所経営者セミナー(オンライン)
管理者参加
令和3年3月
虐待防止と対応セミナー(オンライン)
参加スタッフ2名
農林水産省 農山の宝セミナー(オンライン)
参加スタッフ3名
施設における感染症やクラスター発生時の対応(オンライン)
参加スタッフ4名
このページの上へ